• 5287pizza

🦆 糖質依存の私×糖質制限




みなさんこんばんは 。

 

 

今日は糖質とわたし(姉)についての長めのお話です。

 

 

帰省してALLIOを始めるまでは

大手のカフェチェーン店で店長をさせて頂いていました。

 

東京と兵庫で働いていて、ALLIOの話をもちかけられ

安定していて自由のある正社員生活と天秤にかけ

悩みに悩んだ末に仕事を辞めて実家へ戻りました。

 

その前は佐賀と福岡で高齢者介護や障害者訪問介護のお仕事に

合計で7〜8年くらい携わっていました。

 

 

介護職時代は夜勤中の眠気を飛ばすために夜中に夜食や

お菓子を食べたりエナジードリンクを飲んだりしていました。

 

カフェ勤務時代は朝4時に起きてパンを焼くことが多かったので、

手短に済ませられてお腹いっぱいになるために短時間で

糖質の塊たちを過剰摂取したり寝酒をしたり……。

 

そんな不規則な生活が祟り、どんどん太ってしまい、

気づけば人生のピーク体型にまで成長!

 

健康診断で脂肪肝なのを見て絶望しました。

 

それから妹が糖質制限をしているのを聞いて

「へ〜、私もやってみよう!」と真似してみたものの

糖質制限って、1人ですると難しいんですよね。

 

妹はストイックなタイプ。

何かを長く続けることが苦手な私はすぐ挫折しました。

 

 

しかも・・・

私、ごはんとパンと甘いものが本当に好きなんです。

 

 

夜ご飯を軽くしよう!と思ったらお腹がすくので

昼にたくさん食べておきたいし、ランチセットが安いから

という理由で麺×丼を週5で食べていました😂


デパ地下のおにぎり屋さんにも週3で通っていたし

ご飯×ポン酢のズボラ飯が大好きです。

「パン屋さん」の雰囲気自体がとても好きなので、

趣味がそもそもパン屋さん巡りでした。

気づけばトレーいっぱいにパンを取っていて

お財布はすっからかん!


甘いものに関しては、

1時間で6号ケーキを1人で食べきるほどの大の甘党です。

東京に住んでいた頃は、仕事帰りに1駅歩く代わりにタピオカを

何杯飲めるか試したことも。結局5杯完飲していました。

それも全然苦しくなくて嬉々としてやっていたぐらいです。

 

 

そんな私が糖質制限なんて死ぬんじゃないか!?

そう思っていました。

 

なので、実家に戻る前にも食べ納めと称して美味しいものを

たくさんたくさん食べていました🤫

 

 

いざ実家に戻り主食抜きを始めてみると本当にキツすぎて。

何度コンビニでおにぎりを買おうとしたかわかりません。

 

ただ、卵や肉・野菜・大豆製品中心の食事に変えてから

身体に少しずつではありますが変化がありました。

・顎のマスク荒れがなくなった

・むくみやすい足がむくみにくくなった

・便秘体質が改善された

 

結局、半年で12kg減っています。

(3ヶ月弱で10kg減り、そこからノロノロ停滞期🥲)

 

家族に比べるとゆるめの糖質制限ですが、

運動せずにこれだけ痩せて驚きました。

食生活って大事だと痛感しています。

 

 

とは言いつつイベントに出た際などはチートデーと称して糖質を摂っていますが、やっぱり糖質は悪魔ですね。

美味しい!!幸せだな〜と思いながらうとうとしちゃいます。

でも、リバウンドはありません。

そういう体になってきているみたいです。不思議!

 

そんなこんなで、

糖質は控えつつ運動もあまりしていないけれど

“ 食べて痩せる”ができています。

 

 

 

「ダイエット」ではなく「食生活の改善」

「糖質制限」ではなく「適正糖質のコントロール」

 

 

まずは主食を減らしたり低糖質のものに変えてみることから。

 

たったそれだけ。

でも、それが大きな一歩です。

 

 

人によってペースは違います。

悩んだ時は私たちに話して下さっても大丈夫です。

みなさんの健康的な食生活のサポートをするために

糖質offアドバイザーの勉強をして資格も取りました!

 

我慢しすぎてストレスを抱えてしまうのはつらいことです。

そうなる前に、是非。

(ズボラな私でも痩せているので安心してください)

 

 

お金を払って買うのに美味しくないと許せない倹約家の妹

甘党で食べることが人生の楽しみな食に貪欲な姉

調理師の母と元工場長の父が味に納得のいったおやつだけを

商品化して皆様にお届けしています。

 

 

いつかALLIOのおやつを必要として下さっている

全国あちこちの方にお届けできるようになるのが目標です。

 

 

私たちはパティシェではないです。

そのため、お菓子についてはまだまだ勉強中。

でも、お客様の笑顔を想像してまごころをたんと

こめておやつをこれからも作っていきます。

 

 

お客様あってのALLIOですので

これからも温かく見守って下さると嬉しいです(՞ . .՞)"

 

 

 


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示